DYNAC

店舗情報サイト

新店情報

北新地コトブキ 霧島黒豚と九州料理【大阪・北新地】

2018/06/14

宮崎県“霧島黒豚”や九州の「旨かもん」を味わう大人の居酒屋

 

「北新地コトブキ 霧島黒豚と九州料理」大阪・北新地に6/14(木)オープン!

 

 

 

宮崎県から直送される“霧島黒豚”を中心に「旨かもん」の宝庫である九州の豊穣なる厳選素材が味わえる大人の居酒屋―それが「北新地コトブキ」。一番のおすすめは特製の野菜出汁と豚骨出汁で味わう、自慢の「霧島黒豚 豚しゃぶ」。 鮮度と肉の厚みにまでこだわった霧島黒豚のバラ、ロースを部位ごとで異なる食べ方を提案し、その旨味を最大限に引き出します。また、霧島黒豚の他「赤鶏さつま」や「馬肉ハラミ」、「からし蓮根」「明太子」などの九州食材を使った料理を多数ご用意。食材だけでなく「都城早川醤油“黒都城”」や「都城霧島荘園“霧島らっきょうタルタル”」など料理を引き立てる調味料も九州の名産を数点ラインナップし、より一層「旨かもん」の宝庫・九州をご堪能いただけるメニューとなっています。

ドリンクは創業明治元年の「濱田酒蔵」前割り芋焼酎の量り売りや『ふくさけ』と呼ばれる福岡の日本酒、九州名産の味わいが楽しめるサワーまで幅広い品揃えで酒場としての楽しみも提供します。

 

 

 

 

■霧島黒豚(宮崎県産)

・豚肉の特徴・・・イギリス系バークシャ―種。アミノ酸をバランスよく含み、歯ごたえもしっかりとしている。最大の特徴である良質で甘味のある脂肪はさっぱりとした食感で「白肉」とも言われています。

・肥育・・・霧島山麓の恵まれた環境の中で、のびのびと育てられ、通常の豚より肥育期間は約60日間程度長く、成長段階に応じた給餌を実施。最終仕上げでは、大麦・小麦を多給した林兼産業グループの自社開発黒豚専用飼料を与え、特有の「甘みのあるうまさ」と「白くてしまりのある美味しい脂肪」をつくりあげています。

 

・生産―販売管理・・・生産から販売までを林兼産業グループが一元管理し、『農場から食卓へ』を合言葉に“安全・安心”そして“美味しい”を全国へお届けしています。自然豊かな霧島山麓の日本最大級黒豚専用農場(キリシマドリームファーム御池農場/安久農場)で育成された黒豚を、関連会社運営の都城市食肉センターでと畜し、隣接する林兼産業 都城工場で加工しています。

 

 

■九州の「旨かもん」

・こだわりの食材

福岡から鹿児島まで九州の「旨かもん」を取りよせています。福岡名物 「福岡宗像 うめ屋」の明太子、熊本産「森からし蓮根店」のからし蓮根、宮崎県「早川醤油」の黒都城の食材はもちろん、「宮崎名物 チキン南蛮」や「福岡ご当地グルメ 炊き餃子」などメニューにも九州名物料理がいくつか登場します。

・九州のお酒

  • 福岡のお酒「ふくさけ」・・・酒米「山田錦」の生産量が全国でも有数の産地である福岡県には約70の酒蔵があり、日本でも有数の酒どころ。上質な米と水で醸された「ふくさけ」をお楽しみください。
  • 焼酎 前割り芋焼酎 量り売り・・・創業明治元年「濱田酒造」。水で割った焼酎を1日以上寝かせ、なじませることにより口当たりがまろやかになる、九州地方で昔から親しまれている飲み方。コトブキでは甕を使ってよりマイルドに仕上げました。グラスや大バチ割りなど分量が選べます。
  • 九州サワー・・・熊本のトマト、大分のカボス、宮崎の日向夏、鹿児島県「徳之島」の地アイスなどを使ったサワーもご用意。

 

 

 

 

■宴会コース   料理のみ  2,700円~

 

■店舗情報

【店名】      北新地コトブキ  霧島黒豚と九州料理

【オープン】   6月14日(木)*和食居酒屋 咲くら 北新地店の業態変更店

【所在地】          大阪市北区曽根崎新地1-6-16 メッセージビル1F

【電話番号】       06-6344-0280

【アクセス】       JR東西線 北新地駅 徒歩2分

地下鉄 四ツ橋線 西梅田駅 徒歩5分

【営業時間】       17:00~24:00(L.O. 23:00)

【定休日】          日祝・年末年始

【想定客単価】    4,500円

 

インフォメーション

予算:4,000円  個室あり

エリア:北新地

イメージ
店舗ロゴ
倶楽部ダイナックカード利用可

北新地コトブキ 霧島黒豚と九州料理

宮崎県霧島黒豚と九州の豊潤なる「旨かもん」を楽しむ大人の居酒屋

アクセス: JR 東西線 北新地駅 徒歩2分/地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩5分/地下鉄線四ツ橋線 西梅田駅 徒歩5分

0800-170-2363